不妊、マタニティ、産後のお悩みを名古屋市北区の妊娠力が解決

「不妊」「マタニティ」「産後」の妊娠力を高めるパートナー つばさ整骨院

私の生理痛が治った3つの理由・その2

こんにちは。

スタッフの川畑です。


以前、骨盤調整で生理痛が楽になったというお話をしましたので、

今回は、痛みをどのように、抑えていたか、というお話をしたいと思います。


私が、院長から生理痛の対処の仕方を聞く前までは、一般的によく行われている、

お腹を温める、薬を飲むで我慢していました。


その場は、いいのですが、薬が切れるとまた痛くなるの繰り返しでした。


という内容を、院長に話をしたところ、


『お腹を温めても、その場は、楽になるかもしれないけど、治るわけではないから、やめたほうがいいよ』

と言われて、『じゃあ、どうしたらいいんですか?』って尋ねました。



そしたら院長に、『下腹部を氷で冷やすといいよ』と言われたので、


『えっ!? 冷やすの?』
『温めた方がいいんじゃないの!?』と

今、これを読んで頂いているあなたと、
同じように思ったのですが、温めても一向に良くならないし、

院長の治療を、信頼していましたので、やってみることにしました!


初めは、ヒヤッとして抵抗がありましたが、なんか冷やしたあとが、スッキリするような気がして、
続けてみました。

薬も、極力飲むのを控え、がんばって冷やしす事を続けていたら、
いつごろからか、冷やすことで、お腹の痛みが軽くなっていました!


その後、院長に、『最近、冷やすようになってから生理痛が楽になってきた気がする!』と伝えたら、

 『子宮が捻じれて炎症を起こしているんだから、冷やして楽になるのが普通だよ』って言われました。

 『今は、なんでもかんでも、温めた方がいいって言われてるけど、すごく危険なことだから気を付けた方がいいよ』とも言っていました。


最初は、冷やすことに少し抵抗がありましたが、今では、『少し気になるなぁ』という程度でも、冷やすようにしています。

そうすることで、以前のようなつらい痛みに、悩まされることがなくなりました!


院長の話を聞かなければ、ずっと同じことを繰り返していたと思うと、間違いに気付いてホントよかったです。

世間の常識も、案外あてにならないことがわかりました!


生理痛もそうですが、不妊治療やマタニティ、産後治療の常識も案外間違っていることがあるかも知れません。

治療が、うまくいっていないあなたは、何か常識にとらわれていませんか?


そんな方は、是非、院長に相談してみてください!

少し世界が変わるかもしれませんよ。



今度は、私が生理痛を克復した3つ目の理由をお話したいと思いますので、

お楽しみに!!





不妊・妊活・マタニティ・産後のお悩みは名古屋市北区のつばさ整骨院にお任せくだ さい。
駐車場も4台ございますので、 名古屋市東区、西区、守山区、春日井市などから、 
お車でお越しになる方もたくさんいらっしゃいますよ!