不妊、マタニティ、産後のお悩みを名古屋市北区の妊娠力が解決

「不妊」「マタニティ」「産後」の妊娠力を高めるパートナー つばさ整骨院

あなたに足りないものはなんですか?

陽も短くなり、さみしさを覚えるのは、私だけでしょうか?

こんにちは、院長の津田です。


人って、ついつい自分の、弱い部分には目をつぶり勝ちですよね。

誰かが解決してくれるものなら、お願いしたいと思ってしまいます。

私も、日々そんな自分に葛藤しています。


弱い部分て、なるべく隠しておきたいし、
人には見せたくないものです。

でも、足りないものとか、弱い部分て自分が一番よくわかっているんですよね。

これって、不妊治療にも当てはまると思いませんか?



今、自分がやるべき事を考える!!

もし、決定的な不妊の原因が、見当たらないのであれば、

まず、生活習慣を見直す必要があると、私は思います。
十中八九、問題はそこにあります。

おそらく、不妊でお悩みの方も、何となくわかっているはずですが、
時間がない、何をすればいいか分からない、面倒くさいなど、

理由はさまざまだと思いますが、習慣を変えることから目を背けてはいませんか?

習慣を変えることは、とても難しい事です!

でもとても大切な事なんです。

いきなりすべては変えられませんので、

少しづつ、少しづつ………



デスクワークで、座りっぱなしの時間が長い方は、
少し立ち上がって体を動かす時間を作ってもいいでしょう。

根本的に、運動不足だと感じている方は、少しでも運動することからはじめましょう!

自転車で、買い物に行くところを、歩いて行ってみてはいかがですか?

あなたは、お酒が大好きで毎日飲み過ぎていませんか?
(私もお酒は大好きですが…笑)

この季節は、食事のおいしい季節です。
ついつい食べ過ぎてしまいますが、
あなたは、大丈夫ですか?

今、書いたことは、はっきりいって、誰もが身に覚えのある、
ごく当たり前のことなんですが、

こういった事の、積み重ねが、不妊症という問題を作っていってしまいます。


人は、出来ることが少しずつ増えていく

いきなり歩ける人なんていませんよね?

首がすわり、おちゃんこが出来るようになり、

ズリ這いをして、ハイハイを経てはじめて立ち上がれます。

すべてを飛び越えて、歩けるようになる人は1人もいません。


なぜか?

歩くためには、歩くための体づくりが必要だからです。


妊娠もそうですね。
いきなり妊娠のできる体の女性はいません。

大体、小学校高学年から中学生にかけて、初潮を迎え、はじめて子供を宿す体になれるんです。

子供の頃の旺盛な、活動期がないと子供が作れる体になって行きません。


その後、社会にでるに連れて、ヒトらしい活動が少なくなり、
次第に、妊娠できる機能が、衰えて行っていると考えられます。


ヒトは、旺盛な運動により、出来ることが増えて行きますが、
運動量が、減ってしまうと、今まで蓄積してきたものを、
ドンドン捨てていきます。

廃用性(使わない機能を捨てていく)の原理が働きます。

妊娠だけではなく、内臓機能も同じです。


女性に限らず、男性でいえば、運動量が減れば精子の元気がなくなるのは当たり前です。


この様に、生活習慣により妊娠できない体が、徐々に作られて行ってしまいます。

心当たりのある方は、生活習慣を変えるところからはじめてみてはいかがでしょうか?


不妊、妊活、マタニティ整体、産後の骨盤の緩みでお悩みの方は、名古屋市北区のつばさ整骨院までご相談下さい!

駐車スペース4台、キッズスペースもございますので、お子様連れでもOK!!

名古屋市西区、東区、守山区、春日井市から

車でお越しになる方も、たくさんいらっしゃいますよ!!