不妊、マタニティ、産後のお悩みを名古屋市北区の妊娠力が解決

「不妊」「マタニティ」「産後」の妊娠力を高めるパートナー つばさ整骨院

ソフロロジー式分娩法

こんにちは。

つばさ整骨院院長の妻の真彩子です。


私自身、2度のお産を経験し、

2回とも超安産という結果の中で、



『お産への準備の大切さ』を実感しています!!



準備には、‘体の準備‘と、‘心の準備’の両方が必要であると思いますが、


体の準備は、つばさのマタニティ整体で、オッケーとして(笑)、心の準備の一つとして、


私は、『ソフロロジー式分娩方』を、実践しました。



ソフロロジー式分娩方とは、ヨガや禅など東洋思想を取り入れることで陣痛の痛みを、

「恐怖」「辛いもの」と受け止めるのではなく、



「赤ちゃんを生み出すための、もっとも大切なエネルギー」



「赤ちゃんにもうすぐ出逢える喜び」



と、前向きにとらえ、お産時に精神的にリラックスすることを目指したお産方法の1つです。




具体的に何をしたかというと、私は、妊娠初期から、

ソフロロジー式分娩方のCDをほぼ毎日聞きながら、


(ほんとは、部屋で落ち着いて、座禅の姿勢で行うのがベストなのですが、私は毎日ウォーキングの時間にやっていました。)


精神統一や呼吸法のトレーニングをしました。


そして、毎日、お腹の中の赤ちゃんをイメージする事により、



母性を養っていきました。



ソフロロジー式の呼吸法は、

「積極的呼息法」


とも言い、

とにかく、「ゆっくりと息を吐く」ことに集中します!



無理に呼吸しようとせず、

息を吐けば次に吸う息は自然に入ってくる、、、という感じです。



夫である院長も、


昔から、



呼吸は吐き出してからから吸わないと

気管や肺の中の酸素が好感されないとよく言っていたので、


一緒だ!と思いました。


実際のお産の時も、陣痛が来た時には、

とにかく、リラックスできるように、

ひたすら、大きくゆっくり息を吐くようにしていました。



陣痛がどんどん辛くなっていっても、


「よしっ!もうすぐ赤ちゃんに会える!もっと痛くても大丈夫よ!」

くらいに、冷静に思えるほどでした。




このソフロロジー式分娩方は、本当にオススメですよ!



ソフロロジーのおかげで、お産に対する恐怖心もなく、

赤ちゃんと一緒にポジティブに出産を乗り越える事ができたと、

私は思っています!


妊娠中は、不安になることが非常に多いので、

自分なりに、


精神を安定させる方法というものを、

持っておくといいですね。


妊娠中の方は、体の痛みも悩みの一つですよね。

妊娠中に整体を受けるのは怖いと思われる方は、


多いと思いますが、


私自身も、妊娠中ずっと施術を受けていましたが、

楽になることはあっても、

お腹が張るなどの不安要素は一つもありませんでした。


ソフロロジーと併せて、


つばさ整骨院のマタニティ整体も非常におすすめですので、


あなたも、


出産に向けての、選択肢の一つにしていただけたらと思います。